ピックアップインタビュー ~デイサービス介護職員 松本さん~

Image module

Q. 現在の勤務先と就業形態を教えてください。

なつみ平デイサービスで非常勤として働いています。週3~4日ほどです。

Q. 健恒会で働き始めてどれくらいでしょうか。

まだ5ヶ月ほどですけど、もっと長くいる気がします(笑)

Q. 送迎の運転もするんですか。

はい、します。私の場合は軽自動車で1~3名くらいの送迎です。大型車でドライバーさんと一緒に迎えに行くこともあります。
Image module

Q. デイサービスにはいろいろなレクがあると思いますが、どういったレクがあるのでしょう。

輪投げやダンボール乗せ、ボーリング、点取ゲーム、射的、カーリング、テーブルホッケー、カラオケ、ゲート通しとかいろいろです(笑)ゲーム感覚で体を動かすようなものが多いです。汗をかくというよりは、簡単な動作で難しいものではなく、ご利用者様に楽しんでいただけるレクリエーションを行っています。

Q. 働く楽しさってなんですか。

単純かもしれませんが、終わった時とかに「ありがとう」とか「楽しかったよ」とか言っていただくと、やりがいというかなんというか、今日一日仕事して良かったなっていう感じになりますね。
ここに入る前は営業の仕事をしていたんですけど、そのときはこちらが「ありがとうございます」って言う立場でした。だから、デイサービスでこちらがサービス提供しているのに「ありがとう」と言っていただくのが不思議なくらいなのですが、ストレートにそう仰っていただくことにとてもやりがいを感じます。こちらのほうこそ「ありがとうございます」って感じです。

Q. 利用料をいただいている側ですもんね。でもそう仰っていただけることで区切りをつけることもできますか。

ちゃんとコミュニケーションが取れているというか、お役に立てているというか、そういう言葉をいただけると再認識できます。さらに楽しんでいただけるよう、頑張ろうという気持ちになれます。
Image module

Q. 逆にデイサービスで働いていて大変なことってなんでしょう。

やはり体力は必要です。あと、安全面も意識しています。お風呂で自分より身体の大きな方や介護度の高い方を介助するときには腰などに負担がかかるので、そこは注意しています。「ちょっと危いかな」と思ったら他のスタッフを呼んで解決します。チームワークがいいので、そのへんも働きやすい要因です。

Q. ワークライフバランスって最近言われるじゃないですか。そのあたりはどうですか。

子どもが1歳なので、毎日戦いです。仕事から帰って家事育児となると自分の時間が取りづらくなります。でも働いていればそれは当然で、仕事と家庭は分けなくちゃいけないじゃないですか。いちばん助かっているのは、熱があったりなどで保育園から呼び出されたときに管理者や同僚に相談すると、「いいよ、いいよ」って言って帰してくれることです。今まで一度も嫌な顔をされたことはないですし、助かってます。

Q. 周りが理解してくれるって助かりますよね。お母さん業のこともわかってくれて。

ここぞという必要な時に職場の理解があると、お母さん業が大変でもバランスが取れます。疲れているときは食事をレトルトに頼っちゃったりしますけど、そんなときは子どもに「レトルトでいい?」って聞いています。まだ1歳なので意味がわからないと思いますけど(笑)

Q. 相談しやすい環境なんですね。

そこはすごい魅力です。何かあった時に「これ相談してみよう」がしやすい環境です。「ノー」が即答で返ってくるようなことはなくて、一緒に答え探しましょうって感じで考えていただけるので、それはすごく働きやすいと思います。

※外部インタビュアーの取材により掲載しています。

Image module

応募・お問い合せはこちらから

採用関連のお問い合せ
採用情報TOPページ